名探偵コナン 漆黒の追跡者ネタバレ!犯人とトリックや最後の結末!

映画「名探偵コナン 漆黒の追跡者」は2009年公開されました。
劇場版『名探偵コナン』シリーズの第13作目です。

「漆黒の追跡者」は「しっこくのチェイサー」と読みます。

この劇場版「名探偵コナン 漆黒の追跡者」ネタバレとラストの結末、犯人やトリックを紹介します。

伏線部分にはアンダーライン
推理回答にもアンダーラインを引いておきますね^^

スポンサーリンク

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」あらすじ

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」あらすじ

監督:山本泰一郎
脚本:古内一成
原作:青山剛昌
主題歌: 倉木麻衣 「PUZZLE」

静岡や長野など広域にわたって起こる連続殺人事件。
被害者の側には麻雀牌が置かれ、それぞれ何かひとつずつ所持品を奪われています。

事件に取り掛かるコナンですが、本件には黒ずくめの組織からのスパイが潜入している模様。

犯人を追いながらスパイについても考えなくてはならないコナンは、自分の正体がばれると蘭たち周囲の人間をも危険に巻き込む危険と隣り合わせの状態です。

果たして彼は、自分の正体を隠したまま事件を解決することができるのでしょうか?

名探偵コナン 漆黒の追跡者ネタバレ

名探偵コナン 漆黒の追跡者ネタバレ

ジンによって体を小さな子供にする薬を飲まされ、工藤新一という身分を隠しているコナンですが、穏やかな毎日の中にも常に正体がバレるんじゃないかという恐怖が隠れています。

その恐怖心が、夢の中にジンを呼び・・・
自分の招待がバレた挙句蘭まで危険にさらすという夢を見せるのです。

必死でもがいて抵抗してそれでも蘭にその声は届かなくて―――
そんな夢を見て目覚めるコナンは、安心感と共にジンたち黒ずくめの組織への危機感を再確認するのでした。


かつて組織の一員・ベルモットと対決したコナンは、組織のボスのメアドを手に入れました。
それは打ち込み音が童謡[七つの子]に聞こえるもの。

とりあえずその持ち主が誰なのかを高木刑事に調べてもらうよう依頼したコナンですが、灰原はそれは危険だと言います。

調べようとした高木はもちろん依頼したコナンもまた消されるだろう、と。

そのメアドは決して開けてはいけないパンドラの箱だという彼女は、ボスについて調べる事を諦めるよう諭すのでした。

連続殺人事件

連続殺人事件

ある日、広域連続殺人事件が起きた事で、特別顧問として警視庁に呼ばれた毛利。

蘭とコナンも連れてきています。
コナンはそっと盗聴器を毛利のポケットに忍ばせました。

一昨日小田原市の有料道路で起きた殺人事件の現場で麻雀牌が発見されたと話す高木。
同様の麻雀牌が発見された事件が東京・神奈川・静岡・長野の各県で五件来ていたことが分かり、捜査会議が開かれるのです。

毛利が促された部屋には静岡県警の横溝参悟と神奈川県警の横溝重悟がいました。
兄弟刑事の二人の後ろには、埼玉県警の荻野彩実の姿も。

横溝兄弟とは顔見知りの毛利も、彼女とは初対面の様子です。

東京で殺された被害者の自宅が所沢だったため会議に呼ばれたと話す荻野。
他にも、長野県警の大和、それから群馬県警の山村も参加しています。


やがて会議が始まりました。
事件の概要を説明するのは白鳥刑事です。

六件目を除く五件の事件は、どれも大型のナイフによる刺殺であることが共通しています。

傷口の形状から、右手で大きく振り下ろされたものだということ、さらに五件の被害者は全てスタンガンを使われ、遺体発見現場で殺害・遺棄されたものと考えられていました。

ここで浮かんだ疑問。
なぜ被疑者は自由を奪った被害者をわざわざ移動させて殺害したのか・・・?

また、六件全ての遺体から赤い丸印と裏にアルファベットと黒い縦線が書かれた麻雀牌が見つかっています。

これは明らかに被疑者からのメッセージだと考えられ、赤い丸印は右上・左下が塗られたものがなく、またアルファベットはAが2つとE・H・Z、裏返しで逆さまのMが・・・。

さらに六人の被害者からは、普段持ち歩いている物から一つずつ持ち去られているものがありました。

ペンダント・巾着・お守り袋・バイクのキーホルダー・コンパクト・マスコットの人形・・・。
それらが一体何を意味しているのか・・・?


頭を悩ませる捜査員に、第六の被害者・竜崎が残したダイイングメッセージが伝えられます。

「七夕」「今日」という言葉を残した竜崎。
果たしてその意味とは―――?

説明を聞き終えた松本管理官は、被疑者にとって六つの犯行現場は何か意味があるのかもしれない、として、被害者六人は必ず被疑者とつながっているとして捜査方針を打ち出しました。

この先も犯行を重ねる可能性があるため、一刻も早い解決をとハッパをかけたのです。

スポンサーリンク

漆黒の追跡者 黒の組織

漆黒の追跡者 黒の組織

捜査会議が終わり、毛利や荻野たちがコナンの待つ廊下に出てきました。
その時、童謡[七つの子]を歌いながら歩いてきたのは山村です。

なんでその歌を歌ってるの?と聞くと、さっきトイレで聞いたの、ピッポッパって音でね、と答えます。

その途端、外に飛び出したコナン。
そこでジンの車を発見します。

なぜ奴らが捜査会議に・・・!
コナンはそのことを阿笠博士に報告していました。

おそらく会議に侵入していたのはベルモット。
その内容をボスに送っていたに違いない、そう話すコナンのもとに灰原がやってきます。

素顔を晒す危険を犯さず返送して入り込むならベルモットが一番適しているし、外にはジンの車があったと聞いて顔色をかえる灰原。

今回の一連の事件が何らかの形で黒ずくめの組織と関わっている可能性が高いと踏んだコナンは、個人的に捜査するため博士たちに協力を要請しました。

慎重にやること、という約束の元、三人は結託。

その頃、何者かが警視庁のサイトに侵入し、江戸川コナンについての情報を集めているとも知らずに・・・。


翌日、阿笠博士の運転で各被害者の見つかった現場を見て回るコナン。
様々な県に散らばっているため、二日間に渡って現地を見たあと、一応日常生活に戻ります。

いつもどおり学校へやってきたコナン。
その側で楽しそうに声を上げるのは歩美達です。

粘土を使って作品を作る授業でカブトムシを作った光彦を褒めているのです。

そこで思い出したのは、博士に連れられていった米花の森での出来事で、羽部分にコンビニ弁当などに使われるOPENというシールを貼られたカブトムシのことです。

誰があんなひどいことをするんだろう、と彼らは眉をひそめるのでした。

漆黒の追跡者 容疑者

漆黒の追跡者 容疑者

捜査会議は毎日行われます。
毛利も参加していますが、新たな情報もなく打つ手なし、といった状況・・・

そのとき大和の携帯がなりました。
それは、彼が指示した地元からの知らせでした。

碓氷峠の被害者・ジンノを一年前に刺したフカセミノルという男が現れるかもしれない、と目暮に報告する大和。

大和はフカセの恋人ヨシイリサを尾行し、彼女が長野を出て米花駅で降りたとの連絡を受けたのです。

一年前にフカセが被害者を刺したのはトロピカルランドで列に並んでいた時に喫煙を注意されてのものでした。
それを聞いて資料を引っ張り出してきた高木。

もしかしたら被害者は全員、同じ列に並んでいたんじゃないかと言い出したのです。
被害者の側にあった麻雀牌は二種類、ジンノのピンズの1とほかの人のピンズの7。

ここにそれぞれの麻雀牌の赤丸の部分を当てはめていくと・・・こうやって並んでいたんじゃないか?と高木は推理を展開したのです。

この説により、目暮は佐藤や高木を連れて大和に同行したのでした。


その姿をちょうど帰宅途中のコナンが見ていたのです。
あとを追って米花モールへとやってきたコナン。

到着した目暮たちの目の前で、リサはフカセと合流します。
そこで、タイミングを見て確保に向かった目暮でしたが、張り切った山村が警察手帳を放り投げてしまった事で自分が囲まれていると悟ったフカセは、近くにいた女性を人質にナイフを振りかざして逃走を始めてしまいます。

人質を取られては佐藤たちに手は出せません。
しかしコナンは違います。

全く自分の存在に気付いていないフカセに向かって、ベルトからボールを出すと蹴り飛ばし彼を倒したのでした。

一件落着・・・かと思われたその時、高木が気付きます。
人質になっていた女性がいないことに―――。

漆黒の追跡者 ベルモット

漆黒の追跡者 ベルモット

女性は一人駐車場に来ていました。
そこに声をかけたのはコナン。

良いのか、あの男に用があるんだろ、ベルモット、という彼に、あの男は多分犯人じゃないと答える彼女。

右肩を痛めているフカセが大きく振りかぶって被害者を襲うなどというのは到底無理だからと話す女性をコナンがベルモットだと見抜いたのは足でした。

足の膨らみを見てそこに拳銃を隠し持っていること、フカセのナイフで左頬を傷付けられたにも関わらず一滴も血が出てない事からコナンは変装を見抜いたのです。


全く・・・そう言ってマスクを引き剥がしたベルモット。
黒ずくめの組織が何故今回の事件を追っているのか?そう聞いたコナンに彼女が答えたのはノックでした。

一般人を装った組織のメンバーが被害者の中に?
そのメンバーはノックのリストを持ち出していた為近々組織に消されるはずだったのだが、その前に何者かに襲われて命を落としてしまった・・・。

これによりそのメモリーカードを犯人が持ち去ってしまい、組織はそれが警察の手に渡る前に奪い返そうと―――
そこまで推察したコナンは、ベルモットがここに来ている事から、組織のメンバーの誰かが捜査官に化けて潜入している事に気付きます。

誰なんだ!と聞いても答えないベルモット。

彼女が口にしたのは潜入している組織メンバーのコードネーム・アイリッシュだけ。
それだけを喋ると、ベルモットは去ってしまったのでした。


その頃目暮には松本から新しい情報が届きます。
シンドウスミレという画家から犯人に心当たりがあると連絡があった為、彼女の自宅がある八王子に向かうようにとの指示がくだされたのです。

目暮に変わり八王子に向かうのは佐藤と高木。
しかしそれと同じ頃、ジンもまた何者かからその情報を得ていました。

ここからじゃ八王子についてもスミレをバラす時間がないと焦るウォッカを尻目に、電話をかけ始めたジン。
彼は、仲間に連絡して高木らの乗った車のタイヤをパンクさせ現場への到着時間を遅らせたのです。

なんとか事故を起こす事なく車を停めた高木ですが、降りた佐藤は後ろの橋を不審な車が走り去るのを目の端に捉えていたのでした。


警察を足止めしてシンドウ宅にやってきたジンですが、そこに人の気配はありません。

そのあとに到着した佐藤らもシンドウには会えません。
室内には争った跡が有り、シンドウは何者かにより連れ去られた可能性があると報告する佐藤。

その時彼女は気づきました。
床に落ちた青い絵の具を誰かが踏んだ跡に・・・。


その夜、コナンは灰原にアイリッシュが誰か知らないか尋ねます。
知らないと答えた灰原は、会議のあとベルモットに気づいて飛び出していったコナンを捜査官になりすましているアイリッシュは見ているはず、と話し、声を荒げて叫びます。

事件を解けば解くほどあなたが工藤新一だってことを証明することになるのよ!と。
しかし、心配はわかるがアイリッシュが化けた捜査官の命を救うためにも解かないわけにはいかない、と決意を新たにするコナン。

彼は灰原の正体を知っているベルモットが、きっと自分の事も知っているだろうに組織に密告しない姿勢から、彼女の情報を信じているのです。

スポンサーリンク



その夜、何者かが小学校に侵入して展示されているコナンの作品から指紋を採取、パソコンで照合を行っていました。

そこへジンから電話が。
ジンに向かって、工藤新一に薬をのましたのはお前だったな、と確認する男。

彼は一体何者なのでしょうか?


その翌日、綾瀬市光陵運動公園にてシンドウスミレの遺体が発見されました。
そのそばにはまたしても麻雀牌。

その知らせを受けた毛利に詳しく話を聞き出すコナンは、スミレのそばにあった牌が、赤い丸は下の四つの右上、そして裏はアルファベットではなく三角だったという情報を得ました。

それでも彼は学校へ行かねばなりません。
新しい情報を組立用としながら教室に入ったコナンは、粘土作品の一部がもぎ取られていること、作品に革手袋の跡が残っている事に気付きます。

それを見て彼は、間違いなく組織がここへ来ていたのだ、と確信したのです。


佐藤と高木はパンクした場所へやってきています。

佐藤が見た陸橋に立ち、二本のタイヤが同時にパンクするなんて、狙撃・・・
突飛な発想だと認めながらも、今回の事件には犯人以外にも得体の知れない人物が動いている気がすると話す佐藤。

シンドウのアトリエで同じ絵の具が二回踏まれていたわ、と話す佐藤は、一度踏まれて飛び出した中身を、それが渇いた頃もう一度踏んだ人物がいると推測し、犯人がシンドウを連れ去った後で何者かが侵入したって事なんじゃないか、と考えているのです。

フカセが人質にした女性が消えたのも気にかかっているらしい佐藤は、もしかしたら警察内にスパイがいるのかもしれないという可能性にまで気付いているのでした。

漆黒の追跡者 服部平次登場

漆黒の追跡者 服部平次登場

コナンは、自分が新一の姿でかぶった演劇部の兜が壊されたとの連絡を蘭から受けて焦ります。

粘土工作と兜、それらが組織によるものだとしたら自分の正体がバレ蘭たちにまで被害が及ぶと考えた彼は、蘭に連絡をよこさないようメールすると平次に連絡しました。

竜崎の残した「七夕」「今日」というのは「七夕」「京都」なんじゃないか?と考えた彼は、関西圏に強い平次から情報を得るために・・・。

すると一昨年の七夕の晩に二名の被害者を出すホテル火事があったと話す平次。
それを聞いてもっと詳しく調べてくれとコナンは頼むのでした。


米花図書館にやってきたコナン、自分でも当時の新聞を見ながら調べています。
出火原因は五階の宿泊客のタバコの不始末が原因でしたが、非常階段が使用不能だったことが被害をさらに大きくしたようです。

本上ななこという女性が煙に巻かれて亡くなっていました。
コナンは彼女の自宅を訪ねます。

そこには本上ななこと水谷こうすけという名の表札がかかっていました。
ドアを鳴らしても出てこない水谷。

代わりに隣の部屋のサワムラが自室に招き入れ話をしてくれました。
水谷と本上は親の反対を押し切って千葉から駆け落ちしてきたそうなのです。

一昨年の七夕の日、京都に住む友達に会いに行っている間にあの火事が起こった、と嘆いていた水谷。
今日は彼女の三回忌だから千葉かもしれないとサワムラは教えてくれたのでした。

更にサワムラは、生前のななこを訪ねてきていた彼女の兄・本上和樹とも面識があり、和樹の名刺とななこカップルと撮った写真を見せてくれます。

漆黒の追跡者 犯人の動機

漆黒の追跡者 犯人の動機

サワムラ宅をあとにしたコナンに平次から電話。
大当たりや!という平次によれば、今回の事件の被害者の名前と火事の時六階に宿泊していた客の名前が一致したというのです。

六階に宿泊していたのはあと二人、本上ななこと水谷こうすけ。
その水谷は一年前に平次と同じことを調べに来ていたというのです。

そのホテルにはエレベーターは一機だけ、定員は七人だと聞き出したコナン。
おそらくあの火事の日、ななこは八人目の客に下ろされたんだろうと推理した二人。


八人目の客とはピンズの1の人物。
麻雀牌自体がエレベーターの箱を意味し、裏に引かれた黒い線はエレベーターの扉・・・

最後に乗ってきた八人目の客・ジンノにより下ろされた上に、ほかの六人も見て見ぬふりをしたのかもしれない、というのが彼らの推理なのです。

こうしてななこは逃げ場を無くし死んでしまった―――
コナンはアルファベットについてまだ分からないとしながらも、水谷を探し会いにいくというのでした。


警視庁でもこの事実は調べ上げられています。
京都で何があったかまでは現在調査中ですが、今日は七月七日。

今日最後の一人が命を狙われるかもしれない、という会議の最中も、スパイの存在に気が張る佐藤。

毛利の見当違いの推理に何とも言えない空気が流れる会議室・・・
それでも先走る毛利は山村を連れて会議室を飛び出していったのでした。

スポンサーリンク



コナンはななこの実家に来ています。
毛利の助手を名乗り、水谷を探しているというコナンに、今朝早く来て花束を置いていったよと話す兄の和樹。

水谷以外からも花束は届いていました。
それも匿名のものが・・・

それらをすべて記録している和樹。

コナンにせがまれるまま読み上げます。
葬儀の日に四件、去年の一周忌の日に三件、それぞれ県外からのお花です。

朝こうすけにあった和樹は彼から妙なことを聞いていました。
許せないのが八人、まだ一人残っています、そう言って彼はいなくなってしまったらしいのです。


その頃、歩美達はバスの中で見つけたカブトムシを連れて阿笠博士の自宅を訪れていました。

カブトムシにはまたあのテープが貼られていいたのです。
これは同じ犯人の仕業じゃな、そう言いながらテープをはがす博士。

もしかしたら何かものメッセージかもしれんな、と言い出しました。
そのメッセージとは助けて。

漆黒の追跡者 カブトムシ

カブトムシは英語でBEETLE、そこからビートルズに絡め五枚目のアルバムタイトルにかけて「HELP」と言い出したのです。

それらは頓珍漢な推理ではありましたが、博士の家から帰る光彦たちは誰かが助けを求めているとして、捜査に乗り出したのでした。


神社の前で考え込んでいるコナン。
六階に泊まっていたのは全部で九人、そのうちの二人は水谷とななこ、残る七人は全員殺されている・・・じゃあ、もうひとりって誰なんだ?

そんなコナンの後ろで手水の使い方に悩む外国人が・・・
柄杓を使うその姿に閃いたコナン。

すぐに阿笠博士に電話をかけます。
七つの犯行現場は北極星と北斗七星の六つの星の位置を示していたんだ!

その言葉にパソコンに向かった灰原。
事件現場に北斗七星を重ね合わせます。

同じように麻雀牌は星の位置、アルファベットは星の名前のギリシャ文字だったとコナン。
北斗七星の残りの位置は・・・港区芝公園に位置していました。


そこでコナンはサワムラに電話して、水谷とななこの趣味が天体観測だということを聞き出します。

それを聞いて港区で一番星に近い場所を目指すコナン。
到着したのは東都タワーでした。

駆け込む彼の姿を、ちょうどタワー前で中継を結んでいたお天気カメラが捉えています。
それを園子が見ていたのでした。


佐藤と高木もまたコナンの後を追うようにサワムラに話を聞いていました。
そこでメガネの少年が来たと聞いて、コナンが来たことを知ります。

白鳥らはななこの実家を訪れ・・・
ここにもコナンが来ていたことを目暮に知らせました。

本部では犯人を水谷だとほぼ断定しています。
しかし残り一人とは一体・・・。

次の犯行場所はどこなんだ、と頭を悩ませる管理官。


その頃、米花の森で光彦たちは迷っていました。
助けを求める人がいるはずだと、夜になっても帰ろうとしない三人。

彼らはカブトムシを放すことで、クヌギの木を見つけました。
その側にきっと助けを求める人がいるはずだとして―――

するとどうでしょう。
本当にクヌギの木のそばに建物があったのです。


明かりの漏れる窓・・・
近づこうとした彼らの背後に人影が―――

それは、光彦たちの親から連絡を受けて探しに来ていた阿笠博士と灰原でした。

光彦たちの言葉を聞いた博士は子供達三人を返すと、高木に連絡します。
しかし出たのは佐藤でした。

彼らは毛利がひょんなことから言い当てた、北斗七星と北極星との事件の関係性により芝公園へと向かう途中にいたのです。

カブトムシの話から説明を聞いた佐藤は、高木に言いました。
責任は取るから米花の森へ行って、と。

すると高木は、責任は僕が取ります!と宣言して、ハンドルを切ったのでした。


タワーに水谷はいました。
見つけたのはコナンです。

静かに近づき、話しかけるコナン。
ねえ水谷さん、そのワイン飲み終わったら死ぬつもりなんでしょ?残る一人って、自分のことだよね、と。

ななこの亡くなったいきさつを知って、七人を調べ上げた水谷は、自分が友達に会いに行かなければ彼女を死なせずに済んだ、とさみしそうに語るのです。

そして、どうせ僕は死刑だから、とつぶやく水谷。
しかし、死刑にはならないよ!だって水谷さん、誰も殺してないもん!とコナンは言い切ります。

心の優しい水谷に、七人を殺してやるから変わりに罪をかぶって自殺してくれと言ってきた人物がいたはず・・・。

名探偵コナン 漆黒の追跡者 真犯人

名探偵コナン 漆黒の追跡者 真犯人

そんなことを言いだしたコナンには事件の全てがもう見えています。

異論なくその申し出を受けた水谷でしたが、コナン曰くその人物が一番殺したかったのはあなたなんです、と言われるとその顔には驚きが広がりました。

水谷さんは愛する妹を奪った相手だから・・・
そうだよね、そう話すコナンの言葉に、現れたのは兄の和樹でした。


コナンは犯行現場を星に例えるその行為が、どうしても水谷によるものだと思えなかった事から真犯人に気付いたのです。

復讐を星になぞらえるのは、二人の思い出を汚すように感じられ犯人は他にいると・・・。

また北斗七星や北極星にきっちり当てはめて殺害をするという行為自体が、花を贈ってきた人の名前や住所を控えたとても几帳面な和樹と繋がったのです。

和樹は宿泊客の中に画家のシンドウスミレがいたことを聞いて、彼女の個展に向かったそこで竜崎と話す姿を見ていました。
そこで仕入れた情報を水谷に話した和樹。

ただし内容を少し変えて・・・。
花を贈ってきたのが一人二人なら自責の念に駆られて、ということもあるかもしれないが、七人全員ともなるとそこには感謝の気持ちが見て取れる、譲ってくれてありがとう、というななこへの感謝が―――このコナンの言葉に顔色を変える水谷。

彼はななこがエレベーターから追い出されたと聞いていたのです。

実は自分から進んでエレベーターを降りたななこ。


だがしかし、和樹にとって大切な妹が死んだ事に変わりはなく、それが復讐心を駆り立てていたのでした。

そこで水谷をコナンは諭します。

同じ身代わりでも、人々に助かる道を譲ったななこと、犯人の代わりに命を絶つ身代わりでは、天に輝く星と地上の石ころくらいの差があると―――。

これを聞いた彼は、死ぬのは辞めます、と言い出しました。

きっと天国のななも僕が自殺するのを願ってないと思うから・・・
自首してください、そう言って何かを返そうとする水谷。

それは七人の被害者から奪った証拠品です。

スポンサーリンク


アイリッシュの正体

名探偵コナン 漆黒の追跡者 アイリッシュの正体

逆上した和樹はコナンに襲いかかります。
その窮地を救ってくれたのは管理官でした。

和樹と水谷を連れて行こうとする管理官。
その背中に麻酔針を打ったコナンでしたが、それは逸れてしまい水谷に命中。

管理官こそがアイリッシュだったのです。


米花の森に到着した佐藤と高木は、博士の案内で建物に近付いています。

警戒しながら飛び込んだ二人。

そこにいたのは本物の松本管理官でした。
慌てて目暮に連絡する高木。


その頃、アイリッシュは悠々と水谷が持っていた被害者たちの所持品からリストの入ったSDを取り出しました。

管理官がアイリッシュなんじゃないかと早い段階から疑ったコナン。

それは、変装が得意なベルモットが潜入者ではなかったことから、本物とは体格が違いすぎたのでは?と考えたとき、一番大柄なのが管理官だったからです。

それを聞いて、さすが工藤新一だな、と注いだワインを口にする管理官。

指紋が一致するまでは半信半疑だったが、と話す彼にコナンは顔を引きつらせます。
しかしまだ誰にも話していないというアイリッシュ。

ジンは以前、任務に失敗した組織の人間を狙撃し、その亡骸を火事の中に放置して黒焦げにしたことがありました。

それはアイリッシュが父親のように慕っていた人物だったのです。

工藤新一を殺し損ないコナンの正体にも気づいていないジンの失態を見せるため、コナンをボスの前に連れて行く気のアイリッシュ。


そこへ駆け込んできたのが蘭でした。
コナンがタワーに入っていったとの連絡をその子から受けた彼女は、まだ降りてきていないコナンを心配して上がってきていたのです。

蘭が駆けつけたそこでコナンは殴り飛ばされていました。
アイリッシュと対峙した蘭。

空手で鍛えた技を駆使してコナンを守るため彼女は戦います。
しかしあまりにも違う体格の前に、徐々に防戦一方となり遂には倒れ込んでしまいました。

そこへ聞こえてきたのは新一の声です。
もう立ち上がるな!そう叫んだ彼の声に、蘭は意識を手放したのでした。


蘭を守るため、今度はコナンが立ち上がります。
しかしベルトもシューズも尽く阻止され、手のだしようがありません。

雨の降る外階段を上ってタワーの頂上に向かって駆け出したコナン。
追いかけるアイリッシュを上に伸し掛って倒すと銃を奪い、メモリーカードを渡すよう迫ります。

やっと形勢逆転!という場面で、彼らを強く照らしたのはヘリのライトでした。
ベルモットからアイリッシュの正体がバレたとの連絡を受けたジンが来ていたのです。

名探偵コナン 漆黒の追跡者ラスト最後の結末

名探偵コナン 漆黒の追跡者ラスト最後の結末

この光より再び形成を逆転したアイリッシュは、光に目がくらんだコナンから銃を奪い返すとヘリに向かって立ちました。

そしてジンの要求通りSDを前に高く掲げるアイリッシュ。
しかしそれはジンの罠でした。

狙撃しやすいよう身を乗り出させたアイリッシュを撃ち抜いたのです。
銃弾に倒れたアイリッシュ。

駆け寄り助け起こそうとするコナンを守って更なる銃弾を浴びています。

ついに絶命したアイリッシュの側に、もうひとり誰かがいると靴先に気付いたジン。
執拗に銃弾を浴びせます。

辺り構わず撃ちまくるその乱射から蘭を守るため走り出したコナン。

外階段を登り頂上部分にまでやってきました。

ネズミを追い詰めたと顔をほころばせるジンは上空からコナンを狙うべくヘリを真上に上昇させます。

このままでは袋の鼠だ、そう思案したコナンがとった行動は・・・

ベルトを使って下に飛び降りる方法でした。
しかもその手には金属製の物を抱えて。

そうして飛び降りたその反動で金属をパチンコのように飛ばしヘリに命中させたのです。
機体にダメージを負ったジンは、仕方なく去っていったのでした。


事件は一応終息を迎えます。

ボロボロになったタワーで事情聴取を受ける多くの関係者。

怪我の手当を受けた蘭は、側にやってきたコナンから、新一からの伝言を受け機嫌を損ねてしまいます。

また勝手にいなくなっちゃって、と。

しかし今日は七夕。
一年に一度しか会えない恋人たちに比べれば声が聞けただけでよしとするか、と機嫌を直したのでした。


U-NEXTなら、名探偵コナンのアニメ全話すべてと劇場版作品を
31日間お試し無料で見る事ができます!
お試し期間内での解約ならお金は一切かかりません。