「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」ネタバレ!犯人とトリックや最後の結末!

映画「名探偵コナン 紺青の拳」は2019年公開されました。
劇場版『名探偵コナン』シリーズの第23作目です。

「紺青の拳」は「こんじょうのフィスト」と読みます。

この劇場版「名探偵コナン 紺青の拳」ネタバレと最後のラスト結末、犯人やトリック紹介します。

今作では

伏線部分にはアンダーライン
推理回答にもアンダーラインを引いておきますね^^

「名探偵コナン 紺青の拳」あらすじ

「名探偵コナン 紺青の拳」あらすじ

監督:永岡智佳
脚本:大倉崇裕
原作:青山剛昌
主題歌:HIROOMI TOSAKA「BLUE SAPPHIRE」

19世紀末に海賊船とともにシンガポールの海底に沈んだとされるブルーサファイア「紺青の拳」を怪盗キッドが狙う。

しかしそこで殺人事件が発生します。
そこには空手家・京極真もいて・・・

今回コナンはアーサーヒライと名を変え、ブルーサファイアの謎を追います。

名探偵コナン 紺青の拳ネタバレ

シンガポールにて女性弁護士のシェリリン・タンはレオン・ローと待ち合わせをした後、彼女はその場を去って下の階のショッピングモールへ…

ふらつくシェリリンの背にはナイフが刺さっており、その場に倒れたのと同時刻、地下の駐車場が爆発して事態は騒然としました。


その日、マーライオンからは赤い水が流れるという不可解な事件も起きたのですが、そんなことは知る由もなく日本ではコナンが灰原にあるお願いをしていました。

それはシンガポールにて開催される空手の大会に出場する京極を見に蘭たちと行きたい…
そのためには新一のパスポートを使用する必要があったのです。

しかし、灰原は新一の姿に戻る薬の危険性を知っていたため、願いを聞き入れませんでした。

コナンは諦めて帰ろうとすると突如、何者かにさらわれてしましました。

コナンが、気が付くとそこはシンガポールだったのです。


コナンをさらったのは新一の姿に変装した怪盗キッドでした。

彼は新一のパスポートを使ってシンガポールへ渡るのが目的で、空手の大会の優勝賞品である宝石の「紺青の拳」を狙っていました。

そのため、コナンを荷物検査に引っかからないスーツケースに入れて連れてきたのです。

そのキッドは・・・
工藤新一に変装していました。

蘭もすごく楽しそうにしています。

コナンはとっさに「アーサー・ヒライ」と名乗って別人に成りすますことにしました。


園子は蘭と一緒に京極と待ち合わせをしていました。

その時、園子に話しかけてきたのが、中富海運社長の中富禮次郎でした。

園子は中富禮次郎を相手にしなかったため、中富は怒って絡みだします。

そこへ颯爽とあらあれ周囲にいたボディーガードを次々と片付ける男、京極真です。

京極は中富も軽くやっつけてしまいました。


小五郎も一緒の中、予備警察官のリシ・ラマナサンがやって来て先日のシェリリン殺害事件についての助言を求めてきたため、仕方なく詳細を聞くことに…

すると、容疑者は怪盗キッドだと・・・

キッドは何者かがキッドカードを現場に残したことで罪を被せられていたのです。

コナンは自身が連れてこられたのは事件を解決させるためだと思いました。

スポンサーリンク

「名探偵コナン 紺青の拳」怪盗キッドVS京極真

「名探偵コナン 紺青の拳」怪盗キッドVS京極真

小五郎と新一(キッド)は探偵として「紺青の拳」の警護を任されることになりました。

その宝石は富豪のジョンハン・チェンが所有しており、レオン邸の厳重な保管庫にありました。

小五郎たちは保管庫の状況を説明され、その間にキッド(新一)はレオンの指紋を盗んで保管庫の場所をマークしました。

キッドは夜に忍び込みますが、もともと犯罪捜査をしていた敏腕のレオンはそれを読んでいました。

レオンに閉じ込められてしまうキッド…


水が流されてピンチに陥る中、なんとかトランプ銃で脱出しました。

外へ逃げようとすると館内には大会を前にトレーニング中の京極が!

京極とキッドは対峙する羽目に…

400戦無敗の京極はキッドを追い詰めます。

絶体絶命のキッド。

その時、遠方からコナンがキック力増量シューズで蹴りだしたサッカーボールを飛ばして援護しました。

キッドは、なんとかハングライダーで宙を舞って逃げおおせるのでした。


屋上のプールに降り立ったキッド。

キッドは新一の姿となって蘭の待つプールに入りました。

ぎゅっとくっついて付き合ってるんでしょ?という蘭。

付き合いだしたのを知らないキッドは内心焦りだします。

コナンも偽物に気付かない蘭にイラつきつつも、気付かれたら帰れないと悶々としているのでした・・・

「名探偵コナン 紺青の拳」容疑者怪盗キッド

「名探偵コナン 紺青の拳」容疑者怪盗キッド

次の日、京極は大会出場のスポンサーだったシェリリンが亡くなったため、鈴木財閥の力を利用した園子が代わりにスポンサーになり、いよいよ大会が始まります。

優勝候補のジャマルッディンの戦いぶりに空手部主将の蘭も目が離せません。

そして京極の試合。

左眉のばんそうこうに触れてから構える京極に園子は疑問を覚えます。

が、そんなことを気にする間もなく京極は試合が始まるなり相手を倒してしまったのでした。

あまりに強い京極を見たVIPルームのレオンはどこかに電話を掛けたのでした。


優勝賞品である「紺青の拳」は会場で保管されるため、監視状況について小五郎達は説明を受けていました。

実は小五郎は昨晩、バーで飲んでいる際にレオンの秘書であるレイチェルから「明日の3時に2人で会ってください!」と、半ば強引に名刺を渡されていました。

小五郎は会場の待ち合わせ場所へ行きます。

何か話したそうなレイチェルでしたが、小五郎の胸に酒をかけてそれどころではなくなります。


翌日キッドはレイチェルに変装して、保管庫の前の警備員に「アイダン警部補が呼んでる!」と言って彼らを離れさせた隙に中へ。

すると、展示された「紺青の拳」の台の下からレイチェルの死体が倒れてきたのです。

そこには血文字で「she」と書かれていましたが何を指すのか…?と、考える間もなく重力センサーが反応したため警報が鳴り響きます。

キッドは建物を脱出して空を飛んで街へ逃げました。

しかし、パトカーに追いつかれ、撃たれて腕を負傷してしまいした。

警察はキッドを殺人容疑で再び追うのでした。


一方、順調に勝ち上がって準決勝出場が決まった京極の元にレオンがやって来て「君の拳は何のために振るうのかな?」と揺さぶりをかけます。

そのことを悩み始める京極…

その後、京極は園子とご飯を食べに行きますが、チンピラにからまれたため園子を守って戦い始めます。

園子はその際のアクシデントで何者かに車にぶつかられてそのまま病院へ搬送されてしまいます。

園子を守れず落ち込んでいる京極・・・

そこにやってきたレオンは「拳を守る心技体が備わってない」とお守りと言っての手首にミサンガを巻きつけます。

切れた時に心技体が備わっているというそのミサンガにスチールワイヤーが仕込まれていることを、京極はもちろん知りません。


その頃、コナンはリシの自宅へ。

すきを見て麻酔銃でリシを眠らせ、事件の資料を次々に読んでいくのでした。


結局、京極は目を離してしまったことと、園子にケガをさせてしまったことに責任を感じて大会を棄権しました。

実はこれはレオンが自身のボディーガード兼、今大会の優勝候補者であるヘッズリを勝たせるための暗躍でした。

こうして大会に優勝したヘッズリは商品の「紺青の拳」を入手し、レオンの作戦は成功しました。


宝石を入手してホテルの屋上から街を眺めるレオン。

そこにレオンの一番弟子、リシがやって来てレオンに銃を突きつけます。

そこに到着したコナンとキッドがリシから銃を奪いました。

コナンとキッドは、なぜリシがレオンを狙うのかを明かし、レオンのシェリリン殺害についての真相を披露しました。


密かにキッドはレオンが秘密裏に会っていた謎の男の写真を入手。

それをコナンが日本の灰原に送って解析を頼むとユージーン・リムという海賊だと分かり、これには中富禮次郎という中富海運の社長も利用されていると推理しました。

灰原は中富のことも調べて、シンガポール周辺の「中富海運」の船で怪しい航路を辿っていた一隻のタンカーの存在を突き止めます。

それは、レイチェルが示した「she」が「船」を示している用語にも一致して、彼女は小五郎に会ってすべてを打ち明けようとしたのではと判断して彼のもとへ。

レイチェルは小五郎に酒をかけたときに「NAKATOMI」と描かれていたコインを忍ばせていた証拠も入手していました。


レオンがシェリリンを殺したのは、彼女も「紺青の拳」を狙って京極を大会に出場させ邪魔したため…

レオンは彼女と待ち合わせ後、途中階でエレベーターを乗り換えたのを狙ってナイフで刺殺したのです。

共犯者として手伝っていたレイチェルはシェリリンに成りすまして、刺されたふりをしながらショッピングモールをさまよって倒れた・・・


そうして別のエレベーターを使って降りたアリバイを作ったレオンは、大きなスーツケースの中に入れていたシェリリンの死体をレイチェルの元に運びました。

駐車場の車を爆破して人々が避難する中、遺体の交換を行いつつも電気系統を止めて監視カメラを逃れたのです。

マーライオンが赤い水を吐いたのは、海賊であるユージーンに会うための合図だったのでした。

スポンサーリンク

「名探偵コナン 紺青の拳」犯人

そう語るコナンとキッドは次にレオンとリシの動機を推理します。

レオンの目的は自身のイメージした街を作ること。

いったん街の全てを破壊するため海賊にタンカーを衝突させようと企んでいたのです。

紺青の拳は海賊を操るためのエサでした。

5年前から一連の出来事を計画しており、中富がシンガポールで事件を起こした際にシェリリンに弁護をさせて容疑を晴らし、信用を得て今回の件も協力させたのです。


同じ頃、海洋学者だったリシの父は「紺青の拳」の場所の目星を付けるのに成功していました。

そのため、レオンは事故に見せかけてリシの父を殺害していたのです。

レオンを怪しんだリシは彼を調査し、予備警察官になったのでした。

リシの目的は父の復讐だったのです。


コナンがリシの関りに気付いたのは、レオンの悪事について報告した際に「タンカーが衝突するなら彼はもう国外に逃げているだろう」と言ったこと…

うぬぼれ屋だと知っているなら絶対に言わない言葉だと指摘しました。

覚悟したリシはキッドカードを用意した理由を「偽の予告状と殺人の容疑がかかったらレオンを邪魔するのに役に立つと考えた」と説明。

そして、レオンに弟子として近づき、シェリリンから中富の件を聞いてレイチェルからは常にレオンの動向を聞いていた…

そうして今回のことを知り、あらかじめユージーンに取引を持ち掛けて、鈴木財閥の令嬢である園子をさらうことを提案したのです。


「身代金」目当てに海賊たちが大量にホテルへ押しかけてコナンたちはピンチに陥りました。

そこで、キッドは煙玉を投げてその間に「紺青の拳」を奪って旋回し、ダミーの人形を飛ばして敵の砲撃を受けさせ、建物の屋上ごと崩します。

船型になっていた屋上はゆっくり海に着地し、コナンたちは無事に逃げて避難成功しました。

「名探偵コナン 紺青の拳」ラスト最後の結末

「名探偵コナン 紺青の拳」ラスト最後の結末

一方、ホテルで安静にしていた園子の元には敵が迫っており、京極は彼女を連れて逃げます。

しかし、京極は園子が入院した際にレオンがお守りとして付けたミサンガが気になって、敵に向かって本気で拳をふるうことができません。

レオンは「ミサンガが切れる前に拳をふるってはいけない」と言っていたのです。


京極と園子がピンチ!

その時、現れたキッドがミサンガをトランプ銃で切りました。

これで京極真のリミッターが外れます。

京極は、ケタ外れの戦闘力を発揮できるようになりました。


最後に京極はヘッズリと一対一で戦い勝利を収めます。

安心した園子は京極の剥がれかけていた絆創膏をとります。

そいうえば京極は試合の時もこの絆創膏を気にしていました。

そこには以前、2人で撮ったプリクラが…

京極は恥ずかしそうに「お守り代わりに…」と言い、返して欲しいと言うのでした。


そうして彼はまたアメリカで一人旅を、園子や蘭たちは日本へ帰路をたどります。

空港に着いた蘭は新一のフリをしたキッドにこう指摘します。

「新一はお父さんのことを『おっちゃん』って言わないのよ!」と実は最初からニセモノだと分かっていたと言いました。

警察が取り囲む中、キッドは逃げおおせ、コナンは蘭を迎えに来たふりをしつつも事件は幕を閉じます。