名探偵コナン 結婚前夜の密室事件ネタバレ!犯人と最後の結末や動画は?

名探偵コナンの中でも特に人気の高い神回を紹介しています。

今回は第141、142話となる「結婚前夜の密室事件」です。

この結婚前夜の密室事件のネタバレ、犯人と最後の結末や動画についてご紹介します。

スポンサーリンク

名探偵コナン 141話:結婚前夜の密室事件(前編)

名探偵コナン 結婚前夜の密室事件ネタバレ!犯人と最後の結末や動画は?

大阪から東京見物で渋谷に来た服部平次と遠山和葉は、その都会の人の多さに驚きます。

彼らは、アポもなくコナンだけでなく毛利小五郎や蘭も巻き込んで、東京を案内させていますが、東京にくる用事がきちんとありました。

平次の母の同級生の結婚式に、怪我で式に行けない母の代わりに出席するのです

和葉は彼の面倒を見るためと言いながら、本当は渋谷で服を買いたかったのでした。

女達は目当ての店に行きますが、どうも蘭に彼女はそっけないのです。

男達と別れた彼女達は先に車に戻って彼らを待っています。

その時蘭は「ねえ、何怒ってるの?」とストレートに聞くのです。

自分の機嫌が悪いのを感づかれた和葉は、「おそろいやん…」とつぶやきます。

そう、蘭の来ている青のボーダーのシャツが、服部のものとお揃いだったのです。

ようは彼女、2人の服がお揃いのペアルックである事に腹を立てていたのです。

そんなつもりのない蘭に、和葉は大阪の時もペアルックだったと腹の虫がおさまりません。

そこで蘭は、車中でシャツを脱ぎ始め、買ったばかりの服に着替えたのです。

和葉も、さすがのこの蘭の行動に「あんたええ娘(こ)やなぁ」と感心したのでした。


男達が戻ると、一行は明治神宮でお参りをしました。

ちなみに、さっき蘭が脱いだ服は、母妃英理がくれたものだという事が小五郎との会話でわかり、和葉がそれを謝ると蘭は気にしなくて良いと言って、2人の関係は縮まります。

そこへ、平次やコナンと同じく、すぐ隣りで目に涙をためて拝んでいる人物が見えました。

同時に、その後ろから「平次君」と呼ぶ声がしました。

それは平次が行く結婚式の花婿の家である森園家、その家の執事、重松明夫(51)でした。

彼は、その隣りにいた女性、片桐楓(22)に東京を案内している所でした。

花婿は高い所が嫌いで、彼女が東京タワーに行きたがった為、案内できませんでした。

しかし、今は平静を装う彼女は、先ほどは涙を流しており、それでも子宝に恵まれるように祈っていたと言うので、そんな顔に見えなかったと男達は思いました。

しかし蘭や和葉は「嫁入り前には色々ある」と急に仲良くなった様子を見せました。


コナン一行も森園家に招かれると、大きな屋敷に驚かされます。

と、その時、急に1人の男性がネコを抱えて高い木の上から飛び降りてくるのです。

身体能力の高い彼は、桜庭裕司(23)、森園家の使用人です。

可愛らしいネコを抱えた彼に、執事の重松はお客様の前で失礼と注意します。

しかしそのネコは蘭達を見るやまた逃げ出し、桜庭も再び追う羽目となりました。

そこへ森園家の長女、森園百合江(28)が顔を出します。

彼女は楓に会うや、森園家のしきたりを叩き込むと脅し、からかいます。

見た目に反して、気さくな彼女は、楓にプレイボーイの弟をよく落としたと褒めます。

しかし執事の重松が慌てて「一目惚れされたのはお坊ちゃまの方」だと言います。

それに百合江は「あら、前にあなたそういってなかった?」ときょとんとなりました。

ただ特に気にはせず、縁談をまとめた重松に父から褒美が出るかもと、彼を労うのでした。


さて当主森園幹雄(57)の登場で、小五郎は歓迎され、名声をおだてられます。

「夢ごこちとでもいいますか」と小五郎は、急な探偵としての名声をこう例えます。

それに平次は「ハハ!夢か!!そらあたってるでおっちゃん!!」とコナンには笑えないジョークをかまし、コナンに蹴りを入れられるのでした。(´ε` ;)

幹雄は、執事の重盛に小五郎と会った記念にと、写真機(カメラ)を持ってくるように指示し、それとは別に幹雄の部屋へ後ほど来るようにも言いました。

どうやら、先ほど百合江の言ったように、縁談をまとめた褒美のお話のようです。

加えて桜庭にも幹雄はネコを探すように指示を出すも、妻には懐いて「いた」ネコが自分にはなつかず、笑顔ながら少し寂しげです。

彼の妻は、4年前に交通事故で亡くなっていた為です。

そんな事を幹雄とその長男森園菊人(26)が教えてくれますが、お客の前で楓の事を「マイハニー」と呼ぶ菊人の性格もよくわかりました。


食事が済むと平次と和葉は、明日また(式で)会おうといってコナン一行と分かれます。

同時に、彼らと無事別れて平次は安堵します。

彼らといると毎度事件に巻き込まれるからです…死神コナンがいるので(笑)

とそんな時はつかの間、森園家の3階の窓ガラスが大きな音をたてて割れます!

帰ろうとしたコナン達も慌てて戻ってきて、平次と合わさって男達は現場へと向かいます。

尚、若い2人は互いの“彼女”、蘭には窓を見張らせ、和葉には重松を呼びに行かせました。

階段を駆け上がると、平次は割れた部屋のドアを強く叩きますが、応答はありません。

しかも和葉が遅れて3階に来るや、重松の行方を屋敷の人も誰も知らないようなのです。

仕方なく小五郎と平次はドアに体当りして、鍵のかかったドアをぶち破りました。

すぐに部屋の床の大量の血が目に入り、引きずったであろうその跡が奥の部屋に続きます。

そしてその先には、胸から血が大量に流れ出た為にシャツを赤く染めた、ぐったりとした重松の遺体があったので、和葉は悲鳴をあげ、屋敷中にその声が響き渡るのでした。

名探偵コナン 結婚前夜の密室事件ネタバレ!犯人と最後の結末や動画は?

その悲鳴を聞きつけ、屋敷にいる人間が集まります。

皆、重松の遺体に驚き、楓は気絶してしまうほどで、彼女を菊人と桜庭が支えてあげます。

何にも触るなと小五郎が言うのですが、平次やコナンは構わず部屋を調べていきます。

指紋をつけないよう窓を開けると、外で窓を見張っている蘭にそこから確認をします。

誰も見ておらず、窓から出た人もいないと…。

さらに重松の所持品を確認すると、ジャラジャラと輪に繋がった屋敷中の鍵が出てきます。

桜庭に確認すると、皆が使う自室の鍵には合鍵はあっても、この殺人事件が起きた普段使わない部屋は、重松しか管理しておらず、合鍵はないようなのです。

つまり、部屋には鍵がかかっていた為、これは密室殺人だったのです。

百合江は自殺の可能性はないかと聞きますが、小五郎がそれを否定します。

重松は胸を刃物で刺されているのに、その凶器が現場にないからです。

しかし、こんな状況にもかかわらず、菊人は明日の自分の結婚式の事でいっぱいです。

長年仕えた重松が死んだというのに、予定通り盛大に式をあげ、ハネムーンにも行くというので、それを聞いた桜庭は突如、菊人を殴り飛ばしました。

その拍子で菊人がぶつかった窓ガラスは割れ、その破片が飛び散ります。

突然の使用人の暴力に、菊人はやり返そうとします。

しかし「よさんか菊人!!」と構える息子を怒鳴りつけました。

「人が死んでいるというのに何を考えておる!!恥を知れ!!」

桜庭より先に息子を叱り、重松のこの家への貢献度がとても高いことがよくわかります。

加えて幼少に両親を亡くした桜庭には、彼が父親代わりだった事も幹雄は知っていました。

縁談もまとめ、息子に任せた会社の補佐までしていた重松に対して無礼だと諌めたのです。

もちろん、これとは別に怒鳴らないまでも桜庭にも幹雄は叱りました。

使用人である以上、仕える人間を殴りつけるのはあってはならない事です。


幹雄は、百合江に楓の家に結婚式の延期を伝えるように指示します。

とその時突然、和葉が小さく悲鳴をまた上げます。

「い、今、あの人動いたんとちゃう!?」と重松を指差したのです。

ただ、それは遺体の後ろに、よく逃げ出すネコ、レベッカがいたからでした。

百合江がレベッカを抱き寄せると、懐いているようでコナンが興味を持ちました。

森園家の男達には餌の時にしか寄り付かないレベッカでも、亡き妻や彼女によく似ている百合江だけにはよく懐くのだと、幹雄が教えてくれました。


使用人によって、警察が来た事を告げられると、幹雄は杖をつきながら片足を少し引きずって、玄関へと歩いていきました。

足の怪我(後遺症)は、亡くなった彼の妻が交通事故にあった時、彼も同じ車に乗っており、その時に負ったものでした。

小五郎とのその話が終わる前に、屋敷の扉を開けると、警察と大勢のマスコミが待ち構えて、幹雄に警察より先にマスコミが質問攻めにするのでした。

マスコミは「息子さんの会社に贈賄の疑いがある」とまで言ってくので、目暮警部ら警察はマスコミを押し出し、なんとか彼らの屋敷内への侵入(進入)を防ぐのでした。

そして、ようやく目暮警部は当主の幹雄に挨拶すると、疫病神(小五郎)に事前に聞いた話を下に、捜査を開始するのでした。

ことの次第と密室殺人であった事を小五郎が目暮警部に伝えていると、平次も加わってくるので、これまた疫病神の登場と警部は呆れますが、構わず彼らは説明を続けるのでした。

それとは別に、高木刑事が森園家の使用人達のアリバイを確認した所、明日の結婚式の段取りを話し合いながら食事を取っていたとの事で、明確なアリバイがないのは、重松の遺体を見た5人、幹雄、百合江、菊人、楓、そして桜庭だけとなりました。

よって彼らは警察のボディチェックを受け、警察は屋敷の捜索に取り掛かりました。


コナンと平次は警察の捜索よりも先に、まず4つの点に注目しました。

1つ目は、密室殺人にもかかわらず、凶器が遺体のそばになかった点です。

それさえあれば自殺に見せかけることができたのに、犯人はそうしませんでした。

2つ目は、遺体が引きずられた血の跡です。

何故、隣りの部屋までわざわざ運ぶ必要があったか?

3つ目は、遺体のあった部屋にだけ明かりがついていた事。

4つ目は、ネコがいた事。

他にも2人は何か引っかかてる様子ですが、それが具体的にまだ何かわかりません。


推理を続ける彼らを横に、高木刑事に桜庭が言い寄って、何か手伝いをしたいと言いますが、当然断られてしまいます。

それを見ていた菊人は、さっき桜庭に殴られた事もあって、彼に身の程をわきまえろと突き飛ばすのでした。

蘭と和葉は突き飛ばされた彼を心配するも、迷惑をかけまいとそそくさと去りました。

その時和葉は、桜庭が楓と同じペンダントをしている事に気づきました。

コナンと平次は、これでまた解かなくてはいけないキーワードがまた増えたのでした。

スポンサーリンク

名探偵コナン 142話:結婚前夜の密室事件(後編)

名探偵コナン 結婚前夜の密室事件ネタバレ!犯人と最後の結末や動画は?

密室で殺害された森園家の執事、重松明夫(51)ですが、森園家の屋敷の内外を警察が捜索しても凶器が出てきません。

ちなみに、毛利小五郎はたまたま侵入した窃盗が凶器を持ったまま逃走した可能性を指摘しますが、警備のしっかりとしたこの屋敷ではありえないと高木刑事が断言しました。

しかも、たまたま入ってきた泥棒に密室殺人等できません。

つまり、アリバイがなく、詳しい屋敷の構造を知っている5人の中に犯人がいるわけです。

5人に目暮警部が事情聴取をすると、皆1人行動をしていました。

当主、森園幹雄(57)は、執事の重松と話をする約束だったので自室で待っていました。

森園家の長女、百合江(28)は1人で入浴、長男の菊人(26)も自室にいました。

使用人の桜庭裕司(23)は、ネコを探しに屋敷内を捜索。

そして、片桐楓(22)は帰りの迎えが来るのを待っている間、仮眠を取っていました。

ただ楓の部屋に、百合江が入浴に誘った際に返事がなく、それが本当かはわかりません。

ふと目暮警部が、割れた窓を気にかけます。

重松が死んだというのに、自分の結婚式を優先しようとした菊人の不謹慎な発言に、桜庭が殴りかかって割れてしまった窓のことです。

それとは別に鑑識が、割れた窓の鍵裏についた血痕を発見します。

犯行後の犯人が窓を開け閉めして付いたようなのです。

さらにコナンが、割れた窓の破片から、小さな穴が開いた物を発見します。

しかも窓のふちギリギリの所にあるものなので、そうそうそれに気づく人はいません。


そこへ杖をついた幹雄が目暮警部にお願いをしにきます。

重松の遺体を引き取って葬儀を行い、亡き妻の墓のそばに埋葬したいとの事です。

ただやんわりと警部は、司法解剖が済むまではできないと断り、幹雄も納得しました。

幹雄が去ると、平次はコナンに「やっぱりオカンの話は本当だった」とつぶやくのです。

幹雄の亡き妻が、実は(結婚前)重松を好いていたと…。

生前の幹雄の妻が、その妻となる前、実は重松目当てで屋敷に通っていたのを、幹雄が自分目当てと勘違いしてプロポーズ…、親同士もその気になってしまい、結局幹雄の熱意に負けて、結婚に至ったそうなのです。

平次は、母が本人から聞いたのだとコナンにそんな話を教えてくれました。


トリック解明の為、ベランダから下に降りられるかどうかを実際に平次はコナンにやらされることとなりました。

子供の体のコナンができるわけないので、「君しかいないじゃないか平次君♪」と無邪気な彼に、平次は実験台とされるのでした(笑)

腹にロープを結びつけた平次は、3階から2階のベランダへすんなり降りました。

すると、木に引っかかっている何かを平次が見つけ、コナンにそれを見るように促します。

遺体があった部屋の正面の木の上です。

コナンもベランダの手すりに乗り出しますが、ふいに菊人が「何やってるんだ!」と大声を出します。

それに驚いたコナンは、ベランダから手を滑らしてしまいます。

宙吊りなったコナンを慌てて平次が助けに行こうと、上の階へ走って向かっていきます。

外にいた和葉と蘭も、コナンがベランダに片手で掴まり、今にも落ちそうな姿に驚きます。

当然和葉は、菊人に助けるよう叫びますが、高い所が苦手な彼は動けず、役に立ちません。

コナンは声をあげる余裕もなく、力尽きて手すりから手が離れてしまいます。

寸出で落ちるという時、桜庭が手を伸ばし、コナンの手を掴んでくれました。

そこへ百合江や楓、平次が部屋に到着しました。

平次らは安堵しますが、すぐそばにいた菊人がオロオロするだけで何もしなかった彼の胸ぐらを掴んで、罵声を浴びせます。

とはいえ、姉の百合江は、彼が子供の頃から極度の高所恐怖症であると言って、仕方がなかったと庇いました。

仕方なく平次は菊人のシャツから手を離します。


ようやくコナンは調子を取り戻すと、平次が見つけた木の上のある物を取りに行きました。

高い木の上に登ったコナンと平次は、丁寧に血まみれのシャツで包まれた、血の付いた手袋、そして包丁を、一式縄で縛られていた状態で発見しました。

中には、何かのトリックに使った、紐の先にセロハンテープがつい品もありました。

しかしそれだけで犯人を決めつけるのは無理があったのです。

そこへ急に雨が降ってくるので、雨戸の事を思い出した2人はピンときました。

気がかりであった、現場になかった凶器、遺体が引きずられた血の跡、部屋の明かり、遺体のあった部屋にいたネコ、そして今見つけた証拠品全てが一本に繋がったのです。

しかし、証拠がない為、コナンと平次は犯人から引き出そうと計画します。


ひとまず彼らは、容疑者や警察全員を、事件が起きた部屋に呼び寄せました。

平次は「密室のトリックも全てわかった」と言って、皆を驚かせました。

さらに桜庭裕司を犯人と指差したのです。

楓は「ウソよ」と言って信じませんが、彼の表情は驚きを隠せないといった表情です。

小五郎はまだ半信半疑で、平次に密室トリックを証明させます。


平次は、窓ガラスに開いた小さな穴を利用し、それに先端を輪にした場所にセロハンテープを貼り付けた紐を使って、窓の鍵を閉まるようにするトリックを実演していきます。

紐の輪は一定度の強い力となるとテープが外れて、窓の外から紐を引っ張り出す事が可能となり、回収ができるトリックでもありました。

ただ、はそんな穴があれば、警察に調べられたらすぐにバレると小五郎はいます。

その為、桜庭は事件直後、菊人を殴りつけて窓を割ったと平次は説明します。

さらに、犯人がベランダから逃走したのでされば、3階から下の2階のベランダに移動が可能な人物であることを説明します。

足の悪い幹雄や高所恐怖症の菊人は論外ですし、女性の百合江や楓にもこれは厳しい…。

となると木の上に登ったネコを捕まえられるほどの身軽な桜庭しかいないというわけです。

彼が重松殺害後、トリックを使って密室にし、ベランダから下へ降り、何食わぬ顔でみんなが集まる犯行現場に来れば、完成となります。

そこまで言われて、ようやく桜庭は「ちがう!僕じゃない!」と否定します。

そこに、「桜庭さんが犯人なんてありえません!」と楓が加勢してきます。

「だって、ずっと私といたんだから!」

彼のアリバイを証明すると同時に、言ってはいけない言葉を発します。

彼女と桜庭は、一緒に屋敷中ネコを探していたというのですが、2人の「関係」を知られたくなかった為、それを言えなかったのです。

若い2人がお揃いのペンダントをつける「関係」…、それは恋人同士…。

それを聞くや、菊人との縁談を進め、恋路を邪魔した重松を許せなかったので殺したのだと小五郎は決めつけました。

それでも桜庭は、僕はやっていないと否定しますが、警察は彼を連れて行こうとします。

楓も警部に嘆願しますが、恋人のアリバイ証言では無理と突っぱねられてします。

そして桜庭は無実だと主張しながら、高木刑事に取り押さえられ、連行されていきます。

その姿に楓は涙し絶望しますが、今の下りを聞いていたにもかかわらず菊人はハンカチを彼女に手渡します。

「僕はいつまでも待っているつもりだよ…君の心からあの男がいなくなるまでね」

こんな時でもプレイボーイな彼は、そんなキザな言葉を彼女にかけるのでした。


彼をよく知る幹雄や百合江は、連行されても彼の犯行とは信じられませんでした。

ですが平次は「それが真実や」「えげつない殺人鬼に変わりあらへん」と言い捨てます。

この彼の強い言葉に、和葉は不安と同時に違和感を感じました。

その彼の言葉につづいて、「凶器でも見つかれば彼も観念する」という言葉を聞いて、小五郎は「ああ!?まだ凶器見つかってないのかぁ!?」と素っ頓狂な声をあげます。

そんな会話を無視するように、目暮警部ら警察はまた明日凶器の捜索の為に改めて来ると幹雄に告げて去っていくのでした。

コナン一行は、もう遅いからといって屋敷にまだ厄介になりました。


雨音が響く暗い夜、ある人影がレインコートを来て、棒で木の上の方をつついています。

すると、どこかで見たことある品がドサッと落ちてきます。

丁寧に縄で包まれた、血の付いたシャツや手袋、そして包丁の一式…。

名探偵コナン 結婚前夜の密室事件ネタバレ!犯人と最後の結末や動画は?

その人影はこれを見てニヤつくと、大事にそれを抱えて、暗い屋敷の中を懐中電灯で照らしながら、とある部屋まで来ました。

「桜庭」と表札のある暗い部屋に入ると、大きなボストンバッグをその人影は見つけます。

そしてそのバッグを開け、悪魔のような笑みを浮かべながら、包丁を入れようとします。

「やっぱりあんたやったんやな」

その唐突に響く声に、人影は驚きを隠せず、冷や汗を流します。

平次のつけた部屋の明かりが犯人を晒します。

「菊人さん…」

桜庭裕司の罪がより濃厚に、そして確実の物とする為に、菊人は証拠品を彼のバッグへ忍ばせようとしていたのです。

「な、何言ってんだ?高所恐怖症の僕に、あんなことは無理だって…」

彼が隠す後ろ手には重松を殺害した包丁が握られ、彼の言い訳は相当に苦しいものです。

平次は、桜庭に容疑がかかるようにしたあの割れた窓と鍵はフェイクだと追い詰めます。

まだ菊人は悪あがきで、どうすれば密室にできたのかと反論してきます。

それを聞くや、高い本棚の上に腰掛け、メガネを光らすコナンが「仕掛けなんていらねーよ」と加勢していきます。

そして「あんたは最初からあの部屋に居たんだからな!」というコナンのセリフに、今まで以上に菊人は驚き、うちのめされます。

それでもコナンは、平次と同様、推理による攻撃を止めません。

重松を殺す前に、フェイクを用意した菊人は、盗んだ桜庭のシャツを着て犯行に及びます。

その後証拠品となる品々をまとめて、木の上に投げ捨てて、あとは外にいるコナン達が気づくように窓ガラスを割り、そして雨戸が閉まっている所でもあるカーテンの後ろ、つまり中からも外からも見えない空間に隠れたのです。

そして、平次達がドアをぶち破って部屋に入り、遺体に気を取られている隙にカーテンから抜け出し、何食わぬ顔で今駆けつけたかのように偽装したのでした。

さらに、桜庭のアリバイをなくす為、ネコを探させるように仕組んだのでした。


ここまで言われても、苦し紛れに菊人は、僕じゃなくてもできると言いますが、コナンは証拠品がまとまっていたことこそが証拠と言います。

高所恐怖症の彼は、まとまった状態で木の上に投げ捨てるしか方法がなかったのです。

桜庭に殴られ窓が割れたことは、疑いがかかるスピードに拍車がかかる程度の事でした。

そこまで言っても菊人は、事件の早期解決の為に「たった今」バッグから包丁を見つけたと大嘘をついてきました。

しかし、そんな嘘がつけないように、すでにコナン達は罠をしかけていました。

そのバッグは平次のものであり、さらにここを「桜庭」の部屋に偽造してありました。

これに「しまった!」とばかりの菊人の表情はもはや犯人である証であり、とことんコナン達の罠にはまってしまったのです。

ようやく彼は観念し、握っていた包丁を床に落としてしまうのでした。


「あいつが悪いんだ…結婚をとりやめないと僕の会社の不正をお父様にバラすなんていうから…縁談を切り出したのはあいつなのにわけわかんないよ…」

「このままじゃ結婚をやめても一生ゆすり続けられるって」と菊人は動機を語ります。

「だから僕は婚約者を横取りしたあの男に罪を着せて!…」

そこまで言うと、平次やコナンは真相を告げました。

楓は、始めから桜庭と会う為にここに通っていたと…。

まるで、幹雄とその妻、そして重松のように、二代に渡って同じことを繰り返そうとしていた事に、重松は縁談が決まったあとに気づいたのです。

それで楓と桜庭が一緒になられるように、何とかししようとしたに過ぎず、決して重松は菊人をゆする気はなかったのです。

それを菊人に言えなかったのは、彼を気遣っての事でした。

自分が組んだ縁組である以上、それが彼の精一杯だったのです。

掛け間違えたボタンに無理があったように、後味の悪い事件となってしまいました。


事件が解決し、平次達は東京駅から大阪へ帰ろうとしていました。

今回小五郎は蚊帳の外だったので、少々不機嫌です。

ちなみに「敵を騙すにはまず味方から」と小五郎には軽い謝罪ではありますが、桜庭と楓の方にはしっかりと「犯人扱いして悪かった」と平次は謝っていたのでした。

そこへ遅れて和葉が蘭にせっつかれてようやく合流しました。

和葉は、平次と同じ白の縦縞のジャケットを着ており、それを彼に見せるのが恥ずかしかったのです。

すぐに着替えようとする彼女をそのままで良いと平次は止めます。

平次「こうしていると…」
和葉「こうしていると?」

和葉は頬を染めて、彼の言葉の続きに期待します。

「兄弟みたいやな!」

残念ながら、和葉が期待する言葉はありませんでした(笑)

「兄弟というより、漫才コンビだな…」とコナンが締めるのでした。

名探偵コナン 結婚前夜の密室事件の無料動画は?

この神回の動画を見る方法ですが、
残念ながら無料で観られるサイトはありませんでした。
正確に言うと、安心して無料で観られるサイトです。

怪しい、おそらく違法だろうと思われるサイトはチラホラありました・・・
ウイルス感染、ハッキングなどを考えると怖いですよね・・・

そんな怪しげなサイト、方法で不安を感じながら見るよりは、正々堂々と楽しんで見れる「U-NEXT!」がおすすめです。

U-NEXTなら、名探偵コナンのアニメ全話すべてを
31日間お試し無料で見る事ができます!

しかもかなりお得な方法がありますので、こちらの記事で紹介しますね。
U-NEXT!で劇得に動画を見る方法

もちろんU-NEXTなら名探偵コナンのアニメ、コミック全話が見れるだけでなく、その他の有名コンテンツもバッチリです!