名探偵コナン FBIメンバーのプロフィール!登場回やエピソードを紹介

名探偵コナンに登場するFBI。

今回はこのFBIに所属するメンバーのプロフィールや登場回を紹介します。

ジョディ先生、ジェイムズ・ブラック、アンドレ・キャメル、そして赤井秀一が所属していますね。

スポンサーリンク

FBIメンバー ジェイムズ・ブラック

FBIメンバー ジェイムズ・ブラック

ジェイムズ・ブラック
初登場:コミック32巻、アニメ258話「シカゴから来た男」
名前の由来:シャーロックホームズの宿敵、ジェイムズ・モリアーティ教授
声優:家弓家正→土師孝也
ロンドン生まれのシカゴ在住
クイーンズ・イングリッシュ(イギリス訛り)をしゃべる
ルパン三世の峰不二子のファン


赤井に呼ばれて日本にやってきたFBIの司令塔。

初登場時にアニマルショーのスポンサー、ランディー・ホークと間違われてマスコミに囲まれているところをコナン達の機転によって助けられ知り合いとなりました。

その後さらにホークと間違えて誘拐されるものの、FBIらしく冷静さを失わずとっさにコナンに暗号で手掛かりを残します。

そのおかげでブラックは無事救出されました。

そのため、コナンの推理力を信用しています。


緋色シリーズで沖矢の正体がジョディ先生達にばれる前に赤井が生きている事を知る、数少ない人物でした。

また、コナンや怪盗キッドからも男の子と間違われた世良真純が女子と見抜いた唯一の人物。

本人は「人を見る目を養っている」と言っていますが赤井秀一の上司になるため、妹の世良を知っていた可能性もあります。


ジェイムス・ブラックの出てくるおすすめストーリーは次の2つです。

コミック32巻 アニメ258話「シカゴから来た男」
 ジェイムス・ブラック初登場です。

コミック58巻 アニメ497-501話
「赤と黒のクラッシュ[覚醒/攪乱/偽装/遺言/嫌疑]」
 キールをめぐる、組織とFBIの頭脳戦です。

FBIメンバー 赤井秀一

FBIメンバー 赤井秀一

赤井秀一
別名:諸星大(ライ)・沖矢昴
初登場:コミック29巻アニメ230話「謎めいた乗客」
名前の由来:機動戦士ガンダムの赤井彗星シャア・アズナブルとその声優池田秀一
声優:池田秀一


灰原の姉、宮野明美と接触して黒の組織に潜入捜査を行っていた赤井。

ライというコードネームを与えられる立場にいたものの、ジンとの接触に失敗して組織を離脱。

その後、CIAから同じく組織に潜り込んでいたキールが事故で意識不明となった際にかくまい、逆スパイとして組織に戻しました。

この件で組織からスパイではないかと言う疑いの目を向けられたキールは赤井を射殺し、組織からの信頼を得ます。

キールによって殺されたと思われていた赤井ですが、実はコナンとの死体入れ替え作戦で沖矢昴として生きていました。


コナンと出会ったのは初登場の29巻ですが、10年前に赤井とその家族は海で新一と蘭に出会っています。

その後もニューヨークで蘭に出会ったりと過去のストーリーにも数回登場しています。


赤井秀一の出てくるおすすめストーリーは次の3つです。

コミック29巻 アニメ230-231話「謎めいた乗客」
 赤井秀一初登場です。

コミック85巻 アニメ781-783話「緋色シリーズ[交錯/帰還/真相]」
 来葉峠で起きた赤井秀一の死の謎が明らかになります。

コミック92巻 アニメ881-882話「さざ波の魔法使い」
 新一と赤井は10年前に会っていた・・・蘭が世良に感じていた不思議な感覚の謎も明らかになります。

名探偵コナン「さざ波の魔法使い 」ネタバレ!犯人とラスト最後の結末!
名探偵コナンの中でも特に人気の高い神回を紹介しています。 今回は「さざ波の魔法使い 前編・後編」です。 時々ずっと前からコナンや...

また劇場版第18作「異次元の狙撃手」は、原作よりも先に沖矢昴の正体が明らかになったことでファンからの注目を集めました。

名探偵コナン 異次元の狙撃手ネタバレ!犯人とトリックや最後の結末!
映画「名探偵コナン 異次元の狙撃手」は2014年に公開されました。 劇場版『名探偵コナン』シリーズの第18作目です。 「異次元の狙撃手」...

FBIメンバー ジョディ・スターリング

FBIメンバー ジョディ・スターリング

ジョディ・スターリング
ジョディ・スターリング
別名:ジョディ・サンテミリオン
初登場:コミック27巻アニメ226話「バトルゲームの罠」
職業:帝丹高校の英語教師・FBIの捜査官
年齢:28歳
名前の由来:
ジョディ→女優のジョディ・フォスターと彼女が演じた「羊たちの沈黙」に登場するFBI特別捜査官クラリス・スターリング
声優:一城みゆ希


ジョディ・サンテミリオンと言う名前で蘭の通う帝丹高校に英語教師として潜入。

登場したばかりの頃は意味深に誰かと電話したり、コナンの写真を隠し持っていたりしていることから黒の組織のメンバーではないかという疑いをかけられていました。


普段学校では無口で澄ましていますが、実はかなりのゲーマーです。

放課後は毎日ゲームセンターで遊んでいるそうで、ゲームセンターで偶然会ったことから蘭や園子と親しくなりました。

20年前に父親を殺されたことからベルモットを憎んでいます。

そしてこの事件をきっかけに証人保護システムを受けるようブラックに言われた幼少期のジョディ。

保護プログラムを受けるかわりにFBIに入りました。


ベルモットの確保の目途が立ったところで帝丹高校を離任したものの確保できなかったため、いまだ日本に残っています。

FBIである事を知っているのはコナンの正体を知る協力者の他には警察関係者と蘭、園子、そしてベルモットに変装されていた新出先生のみです。

蘭達には捜査でミスをしたために長期休暇を取らされ、日本に傷心旅行に来ている事にしています。

最初の頃は変なイントネーションでしゃべっていましたが、FBIと判明したあたりから上手な日本語で話しています。

コナンをクールキッドと呼び、一目置いています。


ジョディ先生の出てくるおすすめストーリーは次の3つです。

コミック27巻 アニメ226話「バトルゲームの罠」
 ジョディ先生初登場です。

コミック34巻 アニメ277話「西の名探偵vs.英語教師」
 ジョディ先生の隣の部屋で起きた殺人事件を服部平次が解決します。

コミック42巻 アニメ345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」
 ジョディ先生とベルモットの正体に迫る重大なストーリーです。

FBIメンバー アンドレ・キャメル

FBIメンバー アンドレ・キャメル""

アンドレ・キャメル
初登場:コミック58巻アニメ497話「赤と黒のクラッシュ 覚醒」
年齢:27歳
名前の由来:機動戦士ガンダムのキャメル艦隊指揮官及びドレン大尉。
声優:梁田清之
ドイツ系アメリカ人
独身


優れたドライブテクニックで赤井がキールの移送作戦の際に呼び出した捜査官。

初登場時は独身なのに結婚していると偽ったり、ジョディを気絶させたりとかなり怪しい人物でした。

休みの日にもトレーニングを欠かさない努力家ですが、キャメルの発言によって赤井の正体がばれてしまったり、変装したベルモットに重大な情報を漏らしてしまう等の失敗も多い人物です。

周囲には傷心旅行中のジョディを連れ戻しに来た恋人として認識されています。

体格といいおっちょこちょいなところといい、ウォッカと似ていますね。


キャメルの出てくるおすすめストーリーは次の2つです。

コミック58-59巻 アニメ501-504話
「赤と黒のクラッシュ[嫌疑/潔白/決死/殉職]」
 キールをめぐる、組織とFBIの頭脳戦です。

コミック85巻 アニメ781-783話
「緋色シリーズ[交錯/帰還/真相]」
キールの件が落ち着いた…と思って自主トレに励んでいたら容疑者に!?
外国人が容疑者となり、英語が事件解決の鍵となる事件です。


黒の組織を追う上で協力が欠かせないFBI。

これからの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連コンテンツ
じっくり読めば見えてくる・・・
見れば見るほど、気が付かなかった伏線や謎が見えてくる・・・
名探偵コナンのアニメ全844話とコミック全巻がすべて見れるお得な方法!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加