江戸川コナンを助けるアイテム達を紹介!

2016年に20周年を迎え、原作もクライマックスに向けてカウントダウンを始めた名探偵コナン。

そんなコナン君や仲間達を助けてくれる素敵なアイテムたち。

劇場版ではアクロバティックな追跡シーンにも欠かせない数々の相棒たちを見ていきましょう!

スポンサーリンク

腕時計型麻酔銃

コナン 時計型麻酔銃

もはやお馴染み、コナンが推理を始めるときに腕時計を構えるとパカッと開いてプチュンとするアレです。

上蓋がスコープになっていて麻酔針が発射され命中した相手を眠らせることが出来ます。
まあほぼおっちゃんか園子くらいにしか使われていないわけですが(笑)。

当時小学生だった僕たちはエアガンが流行っていたりであのスコープだけで虜になっていたものです。

実は円盤部を回すとライトになったり衛星電話やUSBメモリの追加された特殊な腕時計も登場しています。

防水加工もされているので、サバイバルに持っていきたい一品。

ライトは洞窟の中でも内部がほとんど見渡せるほど明るくなるので懐中電灯クラスの光量を持っていると思われます。
あ、ちなみに最近ではブラックライト機能もついていたりします。

そんな完璧超人にも見える腕時計型麻酔銃ですが、実は結構弱点もあったり。
針は一本しか収納できないので、たまに外してコナンが「やべっ」って言ってますよね。
ライト機能も使うと三十分程度で電池切れになるようです。

伸縮サスペンダー

コナン 伸縮サスペンダー

最近は劇場版などで引っ張りだこのアクションスター。
コナンが普段身に着けているサスペンダーですが、伸縮自在でコンクリートにひっかけて壁をぶっ壊す、パチンコの要領で物を吹っ飛ばす、大人二人がぶら下がっても千切れたりすることもなく結構パワーファイターです。

劇場版最新作「から紅の恋歌」でも大活躍なのでぜひ劇場へ足を運んでみてください!

キック力増強シューズ

コナン キック力増強シューズ

最近何かと話題になっているサッカー好きの工藤新一を彷彿とさせるシンボルアイテム。

映画では黄金の足から繰り出されるサッカーボールは本団のごとく人々をバッタバッタとなぎ倒し、花火のように打ち上げ、軍事用に強化された船体にぶつけて跳弾させるなどやりたい放題。

だが、かっこいい。
でも、実は靴自体が強靭というわけではなく靴から電気信号を送ることによりツボを刺激して筋肉を強化する!というのがこの靴の正体なんですね。

なので、やかんクラスの硬さの物を普通に蹴ると足を痛めてぴょんぴょんしている描写が。
うちのコナンフリーク曰く「それが可愛いんだ!」とか。

弁当型携帯FAX

コナン 弁当型携帯FAX

本当に序盤にたった一回だけ出てきたレアアイテム。
コナン曰く弁当にFAXを積んだだけ。

ご飯に埋め込まれた梅干しがスイッチとなっており、十時間経ったら充電しないといけない。
まあ携帯が普及していない時代の遺物ですね。

というかそれを考えると当時で10時間も持つって割とすごいことなんじゃないですかね。
しかも、あんな重いモノを持って登校とか……。

ちなみに中身は博士特製のおかずがぎっしり!
本物なので何日も森に潜んで銃撃戦なんていう場面にあったら意外と便利なのかもしれませんね。

余談ですが、掲載当時は博士しかいなかったですが、哀ちゃんが開発に携わっている今、彼女の手料理が食べられるってことになるのでは!と最近ちょっと僕の中で好感度がぐんぐん上がっているアイテムです(笑)